瓦屋根棟部の耐震・耐風補強には屋根技研の「強力棟」

平素は格別のお引き立てを賜わり厚く御礼申し上げます。
台風19号により被災されました皆様に、心からお見舞い申し上げます。

日本屋根経済新聞10月8日付け紙面では、先の台風15号による屋根被害について、「外部からの飛来物により破損したケースを除き、ガイドライン工法に沿って施工・改修された瓦屋根については、瓦が飛散することなく被害を免れた」と瓦屋根業界団体が実施した状況調査報告が紹介されました。

瓦屋根棟部を棟補強金物で耐風・耐震補強する「棟部耐風・耐震工法」は屋根技研がいち早く開発し、ガイドライン工法としても認定(全瓦連)され、その信頼から長く愛され続けています。棟金具「強力棟(きょうりょくむね)」は1970年開発以来のロングセラーです。

お住まいの新築・屋根の改修工事には、これまでの実績から瓦屋根標準設計・施工ガイドライン準拠を推奨いたします。屋根瓦を「ガイドライン工法」で施工すれば、地震・台風にも安心・安全です。製品についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

当社通販サイト「Yahnest(やーねすと)」でも、瓦用製品の「棟金具」シリーズからこの人気の製品をご覧・ご購入いただけます。ほかに、軒瓦・袖瓦・冠瓦等の役物瓦を留め付ける「金さ釘・金さねじ」なども耐風・耐震用製品として取り扱っていますので、こちらもご利用ください。

 

(一社)全日本瓦工事業連盟全国陶器瓦工業組合連合会・日本屋根外装工事協会による報告
「令和元年台風第15号による被害と瓦屋根の安全性について」はこちらから
http://www.yane.or.jp/2019_column/index.shtml

当社通販サイト「Yahnest(やーねすと)」の「棟金具」シリーズはこちらから
https://www.yahnest.com/products/list.php?category_id=38

  

同じく、「金さ釘・金さねじ」シリーズはこちらから
https://www.yahnest.com/products/list.php?category_id=31