中部電力がFIT制度に基づく買取期間満了を迎えるお客様向けに新サービスを始めます

中部電力は、今年11月以降、固定価格買取制度(FIT)に基づく買取期間が満了を迎える中部エリアのお客様を対象にした、余剰電力を買い取る新サービスを発表しました。お客様の生活スタイルに合わせて各プランからお選びいただけます。

≪中部電力が買い取る3つのプランはこれだ!≫

「シンプルプラン」
余剰電力を7円/kWhで買取られ、半期に一度(9~10月・3~4月)お客様の指定口座に振り込まれる。誰でも加入でき、現在、中部電力と太陽光買取契約を締結しているお客様は申し込み不要。

「プレミアムプラン」 2019年5月13日~Web受付開始)
余剰電力を8円/kWhで買取られ、翌月の電気料金から差し引かれる。また、オプションの「家族シェア」では中部電力が買い取った金額を、ご家族や知人にシェアすることができる。

「Amazon ギフト券プラン」 (2019年5月13日~Web受付開始)
余剰電力を8.1円/kWhで買取られ、Amazonのeメール型ギフト券(カード型ではありません)を進呈。

 

3つのプランのほか、以下のプランを含む様々なサービスがあります。
「WAONプラン」
余剰電力を7円+WAON2ポイントの合計9円相当/kWhで買取り。
このプランは、再エネ電気を発電するお客様とこれを活用したい企業を結ぶ仕組みで、イオンは中部電力からの余剰電力を店舗で消費することで、店舗運営のCO2排出量削減を実現する。
「再エネスマートプラン」
余剰電力を自分で使ったものとみなし、電気を使った時間帯ごとに割引額を算定する価格変動型。実質的に7~12円/kWhで買取られ、翌月の電気料金から割引かれる。

 

詳しいことは、中部電力「再生可能エネルギーを活用した新たなサービス」から。
中部電力の公式HPはこちらから。
https://www.chuden.co.jp/corporate/publicity/pub_release/press/3270968_21432.html