2019年 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

2019年の新春を迎え、皆様におかれましては健やかに新年を迎えられたことと、心よりお喜び申し上げます。 旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。  新しい年の始まりに際し、謹んでご挨拶申し上げます。

弊社は、おかげさまで昨年12月15日をもちまして、創業50周年を迎えました。これもひとえに皆様のご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝いたしております。
日本の屋根と共に歩み、高度化と多様化する社会のニーズに応えるべく日々成長へと繋げて参りました。そして今、まさに次の50年に向け、新たな成長を目指して走り出したところです。

太陽光発電を取り巻く環境はめまぐるしい発展と変化をしており、2019年はFITからの脱却、電力の自家消費拡大、災害時の太陽光活用など、太陽光発電の新たな時代とその価値を切り拓く契機の年と捉え、大きな期待と使命を感じております。

一方、板金屋根・外壁工事分野では、急増する市場のニーズに対応するため、瓦・スレート屋根分野で培った技術・実績を活かした、安全で作業性の高い工法や製品の開発により、屋根業界の健全な発展に貢献して参ります。

最後になりましたが、今年一年が皆様にとりまして、素晴らしい年でありますようご祈念申し上げますとともに、本年も変わらぬご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 

2019年 元旦
株式会社屋根技術研究所 代表取締役 都築 城二