新商品「スノーゲンH」発売!

太陽光発電モジュールからの落雪への対策は万全ですか。
今年1~3月に北海道・関東・関西~北陸地方を襲った大雪・豪雪では、特に建物の密集する東京などの都市部での落雪被害から、その対策への相談・問合せが突出して増えました。

このたび、屋根技研は、落雪対策金具シリーズの「スノーゲン7」「スノーゲン30」に続いて、新たに第3弾「スノーゲンH」を発売します。「スノーゲンH」は、太陽光発電モジュールのフランジ(下部)有タイプに取り付け可能となり、新設はもちろん、既設のモジュールを外さずに後付け施工できます。
ただいま、カタログを公開中です。施工マニュアルもあわせてご覧ください。冬の到来前に、是非、落雪対策を!

新製品「スノーゲンH」の詳しい情報はこちらから
http://www.yanegiken.co.jp/sunlight/category/product/?cat=30&id=3660

「スノーゲン7・30」の詳しい情報はこちらから
http://www.yanegiken.co.jp/sunlight/category/product/?cat=30&id=3347

積雪地域での太陽光発電モジュール設置時は、その地域に適した落雪対策もしっかりと行い、太陽光発電モジュール上からの積雪落下による器物・人身への損傷や近隣トラブル等を未然に防ぎましょう。