創業50周年のご挨拶

謹啓
師走の候、貴社いよいよご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

おかげさまで本日12月15日をもちまして、当社は創業50周年を迎えることができました。「屋根ステージの創造を通じて人々の暮らしを豊かにしたい。」この思いを抱き走り続けた「あっという間の」50年でした。お客様やお取引先様、そして多くの関係各位の皆様からのご支援・ご協力を賜り、会社を成長させていただいたことに深く感謝し、厚く御礼申し上げます。

弊社は1968年の創業以来、日本の屋根と共に歩んで参りました。屋根工事の請負業から始まり、その専門知識や技術が、台風や地震などの自然災害に強い屋根の防災部材や太陽光発電システム取付架台の開発へとつながっております。“安全な屋根”の全国普及と快適な住まいづくりへの貢献は、弊社の永年の大きな使命です。

これまでの住宅を中心とする「瓦屋根×部材」分野に加え、これからは事業所や工場などの「板金×工事」分野も強化し、【屋根の総合プロフェッショナル企業】としてより幅広い屋根サービスの提供に取組んで参ります。さらに、国内に留まらず、北米での太陽光発電システム架台や屋根周辺部材の開発を促進させ、次の50年に向けた新たな成長を目指して邁進いたします。

今後ともなお一層のご指導・ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

謹白
代表取締役社長 都築城二