停電時の「太陽光発電システム自立運転機能」の使用方法について

自然災害による大規模停電などから、住宅用太陽光発電システムは、非常時の電源としてその重要性が再確認されています。また、自立運転機能を備えたパワーコンディショナーも普及しています。

パワーコンディショナーの自立運転機能は、運転方法を切り替えることで、停電時でも日中、太陽光発電モジュールが発電した電気エネルギーを使用できるものです。(但し、太陽が出ない夜間は発電しません。)

この機能を備えていながら、操作方法を知らなかったり、十分活用できなかった事例が多かったことから、あらかじめお手元の取扱説明書等で、操作方法をご確認の上、災害時に備えていただきますよう、お願い申し上げます。

 

各社の自立運転機能の操作方法は下記から、簡単にご確認できます。
太陽光発電協会「住宅用太陽光発電システム停電時の自立運転について」
http://www.jpea.gr.jp/topics/jiritsuunten.html