【続報】「大同大学×屋根技研」産学連携事業を行いました。

大同大学情報学部情報デザイン学科上岡研究室と弊社は、「ものづくりやゲンバの魅力を若い世代に伝える」をテーマに取り組んみ、このほどリクルート用リーフレットを完成させ、大同大学学外展示会にて公開発表しました。

制作者は大同大学情報学部情報デザイン学科メディアデザイン専攻4年次平田優哉さん。現場や職人らに密着、得意のカメラと取材力で「ゲンバ」の魅力を引き出し、これらを若い視点とアイデアでリーフレットに詰め込みました。このリーフレットは、日本の屋根を支える継ぎ手への情報発信ツールとして活用されます。

 

「大同大学×4デザイン専攻リレー展示」での模様です。